スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

熱情

2008年10月27日 00:42

またカキフライを食べました。
でも今日のはあんまり美味しくなかった。
次回のカキフライにご期待下さい。

久しぶりに八神純子さんの『みずいろの雨』を聴いた。
漂流しそうなぐらいに流されそうな歌声に圧倒される。
特に「くずれてしまえ」とか「忘れてしまえ」の「しまえ」のとこが。
忘れてはいけないことでも忘れてしまえそうな声の力。

ああでもいっそ、忘れてしまおうかしら。

スポンサーサイト

食欲の秋

2008年10月17日 00:48

先日某公園を歩いていたらサラリーマンが2人自転車で並走して私を追い越していったのですが、丁度側を通った時にAがBに、「俺、名古屋に来てから焼き肉率がさー」と話しかけてたんです。でもあっという間に通り過ぎて行ったのでその続きが聞けなかった。気になる。上がったのか下がったのか。ずっと気になってます。多分上がったんだろうけど。

今日は半年振りぐらいにカキフライを食べました。おいしかった。泣けてきそうなぐらい。子供の頃はカキを口に入れた時のあの独特な風味が大嫌いだったのに、おいしいお店で食べてから逆に大好きになりました。ほんとはフライよりも生をレモン汁などで頂くのが1番好みですが。ノロが流行った年は何となく手が出せなくて辛かったっけ・・・・・・。カキは今となっては年中食べられる食材になっていますが、これから冬になってくんだなあという頃から食べるとやっぱりより美味しい気がします。うん、季節を感じながら頂くのがね。こういう時四季がある国に生まれてきて本当に良かったと思う。まあでも逆に、冬にお風呂でうんとあたたまってから暖房がんがん効いた中で食べるアイスとかもすごく美味しかったりするんですけど(笑)。季節ものといえばちょっと違うけど今年も9月は月見バーガーを食べました。ダブル月見と普通の月見合わせて5回食べに行ったから満足です。あれもいつもあったらいいのに!と思うけどやっぱり季節限定だからいいんだよね。あとこないだスーパーに行ったらスープコーナーが充実してきてて、また季節を実感しました。コーンポタージュ大活躍シーズンになるからきっと風間さんも喜んでいることでしょう。

今晩は地獄少女とのだめがカブるじゃんかどうしようと思っていたら、先日購入したPCで録画できるんだった。なんて便利なんだ!うれしい~。早速予約してみたけどちゃんととれるかな。

福顔

2008年10月16日 23:38

ちょっと検索してみたら何やってるんですか(笑)。

http://mantora.com/7/news.php?tid=586

モンハンはやったことないから全然分からないんだけどもめちゃめちゃ楽しめました、この動画。何でこの人こんなに可愛いんだろうね(笑)。思わず笑ってしまうような言動連発でスタッフさんの笑い声がすごく入ってます。なんかこれ見ると大宙さんってほっぺがぷくっとしていてお鼻もちょっと赤くなってて、つくづく福顔だなーと。だけど顔だけじゃなくて、言動全てがほんとに微笑ましくてね。さすが兄弟タイプ弟。弄られキャラ。もうねー、見てるだけで心がほっこり幸せな気持ちになれるのよ。それであの癒し声って究極ですよ。ぜひ最高のパートナーとリベンジ再登場お待ちしてます(笑)。


[ 続きを読む ]

潮騒の音海の青さ

2008年10月14日 23:09

先日はなまるカフェに錦戸さんがご出演だったのですが最後に、好みのタイプの女の子だか好きな女の子の仕草だかを訊かれて、「両手で荷物持ってたりして『もうっ!』とかってお尻でドアを閉めるみたいな」というようなことを仰った。なんだそれ。その後すぐCMにいってしまったのですが、ワタクシCM中笑いっぱなしでした。こういうわけわからん思考の人大好きだ(笑)。でももしかしたら若い男子からしたら女の子のそういうところはかなりツボなのかもしれませんね。にしても面白かった。

ところで先刻母の部屋からユーミンの歌声がして「はっ、この曲は」と反応。てっきりCDでも聴いているのかと思ったら、なんかテレビっぽい様子だったので慌てて自分の部屋のテレビも点けてみました。そしたら「誰も知らない泣ける曲」とかいうテーマで、ユーミンのやはり『瞳を閉じて』を流していた。おいおい。誰も知らない曲とか。名曲ですよこれは。私はこの曲大好きで個人的にはBEST5に入る勢いなんだけども。10代20代の頃はよく歌ってたものです@風呂。島の学校の校歌だったということも知っていたけどこれが校歌だなんてうらやましくて仕方なかった。校歌だけど元気ハツラツ!とかイカメシイ感じでは全くなく、しみじみとした爽やかさというのかな。自分たちが知らない世界への憧れと、自分たちが今いる場所の美しさへの静かな誇りと。この混ざりようがすごくいい。潮騒の音や海の青さ。ぜひ体感してみたいなあとこの曲を聴くといつも思う。

節操なし

2008年10月14日 23:07

スクラップド・プリンセスってDVD-BOXが出るんですね。さすがにBOXでは買えないけどほんとは欲しい。スクラップド・プリンセスといえば、だいちゅうにハマりたての頃に某レンタル店に借りに行ったらビデオ版しかなくて、仕方なくそれを借りて我が家のビデオデッキに入れてみたら再生されなくて、しかもデッキから出てこなくなって、恐る恐る覗いてみたら見事に中でテープが絡まっていたよ事件を思い出します。うちのビデオデッキ壊れてたってその時初めて分かった。もうテープの絡まり確認した瞬間固まりましたて。何とか取り出してテープも中に納めて返しに行きました。今まさにカウンターで店員さんに報告しようという時のあの緊張感。「これなら大丈夫ですよ」と言われた時の半端ない安堵感。ああ。忘れないともさ。

そんな思い出話はいいんですが、私は大宙さんのクリス声がめさめさ好みです。最近あまりクール系にご縁がないようですがそろそろクール声も聴いてみたいよ!そういやクロスエッジ自分は持ってないので(PS3買うお金なんて。あう。)ちょっとだけ見せてもらったんですがあれもクールタイプですね。ただ声かなり低めでべっくらした。私、大宙さんの声はばりばり10代少年役の高めなのも相当好きですが、ストライクなのは20代~30代ぐらいの役のちょい低めな声だったりします。Bartenderの佐々倉さんとかもう好きにしてくれって感じ(何)。だから大宙さんの地声もたまらんです。10代でもクリスとか昴とか無口で落ち着いた感じの子の声は低めなのでぽやーんとなります。

まあそんなこといっても落ちたのはロミオでだったし昇の声も程々な高さで癒されたし、ロロかわええとか思ってたりしましたけども。光太の「志摩ちゃん!」とかにもやられましたけども。永澄さんに至ってはあの人は既に声の高低の問題ではないですが。要は節操がない。しかし冬夜は随分低かったなあ。あれだいちゅうさん的にもかなりギリギリな低さだったんじゃなかろうか。分からんけど。ゲームといえばカヌチとかいういわゆる乙女ゲームにもご出演のようなのですが攻略キャラじゃないみたいですね。プロローグ部分に出てくるような感じの人っぽい。ただなんか設定がロミジュリチックなんでどういう声でやっているのかが非常に気になって検索してみたけど、攻略したくなるようなキャラじゃないという意見多数。一体どんなキャラですか(謎)。

明日は幻水ラジオ。パーソナリティー楽しみです。

年齢不詳

2008年10月11日 18:06

ガイドに風間さん載ってたということだったので先日立ち読み。今月の雑誌の感想で、「年下に見られたいとか25で10代に間違われるなら十分だろ」と書いたけど、なんかこの写真はちょっと老けてますね(おい)。前はあまり思わなかったけどメガネかけてるといつもよりは年上に見えるような。ぱっくり分かれてる前髪(ご愛敬)とリラックスした雰囲気も手伝ってる気もする。でもやっぱり年相応に顔つきが近づいていってるんじゃないのかな。先日フライパン会見はあったものの、舞台仕事が増えてこちらへの露出間隔があいてきているので、このままのペースが続くなら見るたびに風間さんの成長ぶりが如実になっていったりするのかもなあとぼんやり思ったり。

そういえば先日の放送聴くと、横山さんの中では風間さんは昔の元気なイメージが強いみたいで、それも良かったと思うけれど、大人になってあまり出過ぎず引き過ぎずいい感じに脱力している今の風間さんの落ち着いた雰囲気が好きだ。10代の頃はテンションの上げっぷりが正直観てて痛々しくなるぐらいだった時もあったんで。バラエティーだとスタッフさんからそういう指示を受けるからって後に風間さんが語ってたっけ。でも実は逆に「もっとハングリーになれよ」と思うことも多いんだけどね・・・・・・(笑)。今は十分じたばたしていい時期だと思うんで。

しかしあの事務所の20代さんたちは、10代に見えないこともない見た目と三十路程度の中身を併せ持ってる人が多いな。そんな1粒で3度おいしいみたいなところが魅力の1つだったりするのかもしれない(などと適当なことを言ってみる)。


中毒

2008年10月11日 18:06

今更なんですがPCの中に入ってるトランプゲームのハーツにすんごいハマってます。1代目のPC買った時はいまいちルールがよく分からないゲームだなーと放置していたのに、先々月にPC買い替えてからこないだ久しぶりに開いてみたら、これが大変面白かったっていう。やはりはじめはルールがよく分からなくてビリばっかりとかシュートザムーン連発したりとかしていたのですが(狙ったわけじゃなくただボロボロに弱かっただけ)、分かってくるともう楽しくってしょーがない。アホみたいにやってます(笑)。駆け引きが結構難しいのでまだボロ負けすることはあるものの、1位も取れるようになった。ただ誰かが100点いっちゃうまで続けないと勝負がつかないので、あまりやり過ぎるとあっという間に時間が経ってしまうのが難。途中で終わらせてもいいけどやっぱりこういうのは結果が出ないとね。

しかしPCは初代機の98から一気にVistaに進化したんであまりの違いに驚いてます。
いろんな処理がサクサク進んで嬉しい。


BANANA

2008年10月07日 17:50

大宙さん、幻水ラジオパーソナリティー決定。めでたい。今週収録だそうですが。福山さんと。兄弟共演か(違)。この2人が話してるのってギアス1巻のイベント映像と2巻コメンタリと某アニメ番宣映像ぐらいしか知らない。そして全編2人だけトークって聴いたことないんで(雑誌対談は最近ありましたが)、一体どんな風になるんだか。というか2人ともマイペースっぽいからまずそもそも果たして会話がちゃんとキャッチボールになるのかというところから心配だ(笑)。・・・・・・ええと、まあ、その辺りも楽しみにしています。

そして先日、大宙さん出演ということで観ましたよ、ゴルゴ。まさか自分がゴルゴ13のアニメを見る日が来ようとは。登場人物がみんな外人なので、大宙さんも普段より洋画吹替風な声。しかし不憫だったなあ、リッチー(=だいちゅうの役)。観る前はゴルゴに殺される役なのかと思っていたら、ゴルゴに殺される人に殺される役だった。ちょっと頭悪そうだけど根は悪くない感じ(現金輸送車強奪共犯という時点で根は悪くないもないもんだけど)の子だったのにね。大宙さんの声、リッチーのそういうとこがすごく良く出ていたと思う。なのでターゲットがやられた時はスカッとしました(笑)。でもあの女の人の最後の言葉にずんと重みが出る話だったなあ。髪の色。

デスクのつぶやきにお稲荷さまイベントの写真。先日、星色のおくりものイベントの後の写真もUPされてましたね。微妙に切れてるけど。手に持ってるのはプレゼントのお花かな?2週連続でイベントお疲れ様でした。お稲荷イベント写真は中村さんと小野さんも一緒。髪伸びましたねえ。この3人の中では大宙さんテンション高め(笑)。かなり楽しそう。ほんとかわいいなだいちゅうは。


[ 続きを読む ]

ネタバレ御免

2008年10月06日 21:40

いいね、皿うどん。猛烈に食べたくなってきた。
そして舞台会見の写真の風間さんがテレビより可愛く見えたのは気のせいだろうか。

あとあんだけ童顔なくせに年下に見られたいって。
この欲張りさんめ!25で10代に見られる時点でもう充分だろ!
としか思えんのですが。なんか私間違ってますか?

行きたかったなあpart2

2008年10月05日 18:47

先日のロミジュリ美食倶楽部で遅れて参加した大宙さんがエリンギを松茸と騙されて食べさせられて「やっぱり松茸は違うなあ」とコメントして周りを笑わせたという話が水沢さんのblogに載っていて悶絶したkanoです、こんにちは。なんでこんなに可愛いんだこの人。だいちゅうのこういうところが好きだ(真顔)。どうよこの天性の弄られキャラ。

ところで情報戦に敗れて行けなかったお稲荷さまイベントはどうだったんだろう。なんか「お稲荷さま。」とか「横浜アニ○イト」とかで検索してこのblogにいらした方いらっしゃるみたいですが、行けてないんでレポは書いてません、ごめんなさい。んで。感想をいろいろ検索してみたもののまだほとんど上がってないですね。なんでだろう。考えてみた。

1 参加した皆さんがお疲れなのでまだ上がらない。
2 感想上げるほど面白いイベントじゃなかった。
3 逆に面白過ぎてどうにも文章で表現しづらいイベだった。
4 大中小は実は秘密結社的ユニットでネットで活動内容を流したら参加者の命が危ない。

まああの3人なので2はまずないと思うし4もないということは普通に1か3なんだろうね。もうちょっと待ってみよう。とりあえず分かったのはほとんど大中小ネタでリーダーは大宙さんだったということ、結成したけど初めて公に全員集合した場で即解散イベントだったということ(笑)、3人ともアニ○イトエプロンにひらがな名札といういでたちだったことぐらいだろうか。内容は質問コーナーとプレゼント抽選会でこれは前回参加した中村さんと2人のお稲荷さまイベントとそうは変わらないみたいだったけれど。ああ、1日限りの大中小ユニット見たかったよう……。DVD5巻の特典映像に入るようなので(時間的にはそう大して入ってないだろうけど)、楽しみにしています。

いい声過ぎるだろ

2008年10月03日 22:34

横山さんとか村上さん辺りの先輩と話す時の風間さんの声の距離感って私的に丁度いい感じです。本人が弟キャラだからなのかどうなのか年上の人と話すのが以前から好きみたいだけど、あの2人ぐらいだと年上過ぎないのがいい。話し方も適度なくだけ方で。そう、ごくわずかに甘え成分が入っているのがね。ここんとこ、あくまで「ごくわずかに」ってところがポイント。

風間さんの声って滑舌良くていい感じに真っ直ぐでありながら、わずかに鼻がかっているからハッキリしすぎず乾きすぎず、そこに適度な温みや水分のようなものが感じられて、それが何とも心地良い。晴れの日ばかり続いてなんとなくパサパサしちゃってるなあという状態の後にふいと恵みの雨が降ってきてなんだかほっとする感覚に近い。心の栄養なんだな。だいちゅうもそうなんだけどそういう声というのがどうも私の中では鉄板のようだ。それにしても25になった風間さんは声がいい感じに落ち着いてきて、若い頃よりも低音になってるのがまたたまらんです。

そんなこんなで1度目聴いた時は声にうっとりとしてしまってほとんど内容が聴けず。どんだけ声フェチだっつんだ。今日改めて聴いてみたら見事な弄られっぷりに何度も笑わされた。もう2人の弄りが素晴らしくて。どうも私が聴けなかった2時間分でもだいぶ弄られていたようだし懐かしい話なんかもしていたらしいので聴きたかったなそこ。金八話が聴けたのは嬉しかったけど。そんなに楽しかったのかフレンドパーク。すごく実感こもった声だった......(笑)。他にツボにきた風間さんは、模範的なコメントに対して弄られ「なにそんなにダメか俺」つってた風間さん、「そんなことないよ」と言っていたのに横山さんにひきずられて混乱したのか「そんなことあるよ」になってしまい気づいてまた「そんなことないよ」に修正した風間さん、稼ぎについて多方面に気を遣って25歳として生活できるぐらいにはというようなことを述べるもそれが逆にリアルな発言になってしまった風間さん、告知間違ってないのに何故か日付を言い直した風間さん(ん?あれどっか間違ってたっけ?)、などなど。

他にももっとあったと思うんだけどどうしても耳が声自体に引き寄せられていってしまい何度聴き直しても内容を理解する働きよりも脳がそっちを強制的に優先してしまうので。やばいねこれ。なんか声しか聞こえないから声フェチとしてはラジオという媒体はまことに危険極まりないのです。また何か声の仕事してください、ぜひ。声フェチからの熱烈ラブコールでした。それにしてもリスナーの男の子への横山さんの容赦なさ(笑)と村上さんのすかさずのフォロー。風間さんじゃないけどほんとに「飴と鞭」だったなあ。すごいコンビだ。横山さんがもう27だと聞いてもうそんなに経ったのかと軽くめまい。

ぴょんぴょん

2008年10月02日 02:01

星色のおくりものイベはやはり入場だいぶ大変だったみたいで。先着順でその上馴染みのない場所だから敬遠してみたけれどやめておいて正解だったかも。基本的にのほほん人間なので席争奪戦みたいなのはちょっとなー。とはいえ大宙さん相変わらず可愛かったようで。後ろの方見えますかーとぴょんぴょん飛んだり相方さんと仲良さげだったり、何故かマイクが次々ハウリングしたりアフレコ噛んだりしていたとか。ぴょんぴょんとか!ぴょんぴょんとか!←大事なことなので2回言いました ああ見たかった。いつかどこかで見れますように。抽選会はボイス入り目覚ましとかあったみたいですね。しかも手渡しとか。結構豪華だなー。ドラマCD第4弾の方、楽しみにしてます。キャラソンもあるし!

[ 続きを読む ]



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。